オリビアン小豆島公式ブログ

スタッフブログ
Staff Blog

空にそびえる白い観音様☆幸せ大観音2015年8月30日

ホテルのお部屋から横向きのお姿を見せてくださっている白い観音様。

佛歯寺
正面から拝見すると…こんな感じ。

小豆島大観音(別名 しあわせ観音)は高さ約70メートル。
空に向かって高くそびえる観音様です。

フランスで開かれた「アークARCプラス+国際作品コンテスト」で
第一位を獲得した名実共に世界一美しい観音様でもあります。

スリランカより頂いたお釈迦様の歯の分骨がおまつりされています。
そう、正式名を佛歯寺。由緒正しいお寺さんなのです。
中にはエレベーターもあるので、釈迦殿(展望室)まで上がることもでき、
島の風景や瀬戸内海を見渡すことができます

ところで観音様はどちらに向かって佇んでいらっしゃるか解りますか
観音様は、南東の方向…そう弘法大師が開いた
日本を代表する真言密教の聖地、
高野山の方向を向いていらっしゃるんです
小豆島は真言宗お遍路八十八ヶ所霊場が築かれている地。
弘法大師さんが修行を積んだ地。そういうことなんですね~

ホテルから約5分ととっても近場で、護摩祈祷や写経体験、瞑想体験、
音楽説法などいろんなの体験もできますので、
雨の日にもおすすめのスポットです



【小豆島大観音】
営業時間 8:30~17:00
定休日 年中無休
参拝料 中学生以上500円、小学生200円
 ※護摩祈祷、各種体験は別途
お問い合せ 0879-64-6888




ふるさとプレミアムクーポンをお見逃しなく!
プレミアム


クーポンコード、パスワードを控えたら、
ご予約はこちら 
http://olivean.com/dp/rurubu/index.html

小豆島に来てからの二次交通はオリビアンに お・ま・か・せ
「観光!ぐるっと小豆島」運行中! ぐるっと小豆島640480.jpg 

 

Twitterフォロワー&Facebook購読者募集中!
「フォロー」&「いいね!」よろしくお願いします

Twitter_logo_png-6.jpg fb.jpg

?

醤の郷~小豆島400年の歴史~2015年8月23日

小豆島は、今でこそオリーブの島として名高いですが
その昔は対岸赤穂の「塩」と、交易船の持ち込む「大豆」で作られる
「醤油」作りが盛んな島でした。

最盛期には400件ほどあった醤油蔵も今では21件となっていますが
僅か周囲140kmの小さな島の中に21件です。
いかに盛んであったかが忍ばれます。

そして今なお残る醤油蔵のほとんどが、
小豆島の内海(うちのみ)という地区にあります。
その名も「醤(ひしお)の郷」
醤の郷

マルキン、ヤマサン、金両、正金(しょうきん)・・・

なかでも昔ながらの製法に拘り、
木桶で土壁の蔵で醤油麹菌と共に受け継がれてきた伝統を守る
「ヤマロク醤油」さんは度々テレビにも取り上げられ、
今では香港、シンガポール、ドイツなどに出荷するなど
グローバルに展開されています。
img_1038

そのヤマロク醤油さんが、関口宏さんの特番で紹介されます。

BS朝日『関口宏の美しき日本の田舎』
日時:8月24日(月) 夜9時~11時

その他、肥土山農村歌舞伎のお話もあるみたいです
ぜひ明後日夜9時ご覧くださいね

ヤマロク醤油公式HP


こちらの醤油ぷりん、オススメです
10516387_675676072487346_1718790451_o

黒豆を煮たシロップが味わいを深めているんです











ふるさと旅行券を見逃すな!
プレミアム


クーポンコード、パスワードを控えたら、
ご予約はこちら 
http://olivean.com/dp/rurubu/index.html


 

Twitterフォロワー&Facebook購読者募集中
「フォロー」&「いいね!」よろしくお願いします

Twitter_logo_png-6.jpg fb.jpg

 

大きさにビックリ!小豆島の大天狗岩2015年8月18日

小豆島は上質な花崗岩の産地として、
昔から多くの石材を算出してきた石の島。

大坂城再築の際にも、城の石垣として多くの石が切り出され、運ばれました。

「大坂城石垣石切丁場跡」は国の指定史跡になっておりますが
その中でも最大規模を誇るのが、この「天狗岩丁場跡」です。

 

ここにある大天狗岩は高さ約17m、幅約8m、奥行き約12m
重量はなんと1700tにもなります
実際に横に立ってみるとその大きさにビックリ

オリビアンからは車で約45分。ぜひ足を運んでみてくださいね

 

 

Twitterフォロワー&Facebook購読者募集中!
「フォロー」&「いいね!>」よろしくお願いします

Twitter_logo_png-6.jpg fb.jpg

中山自然美術展2015 開催中!2015年8月17日

「ホタルの郷」として有名な中山地区。
実はここには中山自然美術館というものががあります。
それは・・・

小豆島の中山、通称「ホタルの郷」一帯の
雄大な景色、そこに在る植物、 生き物など点在する美術作品を
一年中いつでも誰でも見ることができる
屋根のない大きな美術館なのです。

中山自然美術館

この中山自然美術館では8月1日から
『 中山自然美術展2015 ~ホタル、 ヒガンバナ、そしてビジュツ~』
という企画展が開催されています。

この企画展の作品&作家名はこちら

大地の種 / Atsuko Nakamura
Born to Meet You ・またたき / 伊福紗代
時点 / 岡崎慧佑
生きていた(いる)もの の壁 / 佐藤隼
瞬く風景 / 佐々木紘子
現象を起こします / ±±±(さささ)
館長 / 杉裕貴紀
木との戯れ / 立野きく子
船舶模型博物館 / 立野ジュニア
育つ場所・舞台 / 寺井茉莉子
240000kmの軌跡 / 松山淳
壁画のある農機具小屋・壁面(観覧自由)

 ■期間 2015年8月1日(土) - 8月31日(月)

 ■時間  壁画のある農機具小屋 ※土日のみ 10:00-17:00

     中山公民館 平日 13:00-17:00 / 土日 10:00-17:00
     体験飼育小屋 10:00-17:00(観覧自由)

期間限定のワークショップもあります ぜひ足を運んでみてくださいね

詳細はこちらのHPをご覧ください。
http://nakayama-sizen-museum.net

8月31日までです



Twitterフォロワー&Facebook購読者募集中!
「フォロー」&「いいね!>」よろしくお願いします

Twitter_logo_png-6.jpg fb.jpg

新名物?「エンジェルソフト」2015年8月9日

第58番札所「西光寺」に車を止めて
徒歩20mくらい。

CIMG0635  

ギャラリーMeiPamのひとつ「モノノケ堂」

CIMG1033

小豆島出身妖怪作家の柳生忠平さんの作品や
昔懐かしおもちゃや駄菓子が売っています

そこに
CIMG1031

こんなラブリーぃ~なソフトクリームがっCIMG1034

その名も エンジェルソフト~~
香川県伝統和菓子「おいり」(カラフルな丸いのです)と
エンジェルの翼をトッピング

エンジェルロードに行った後に、
どうしても時間が合わなくて見れなかったときに
この エンジェルソフト如何ですか


 

Twitterフォロワー&Facebook購読者募集中!

「フォロー」&「いいね!」よろしくお願いします

Twitter_logo_png-6.jpg fb.jpg