オリビアン小豆島公式ブログ

スタッフブログ
Staff Blog

醤の郷~小豆島400年の歴史~2015年8月23日

小豆島は、今でこそオリーブの島として名高いですが
その昔は対岸赤穂の「塩」と、交易船の持ち込む「大豆」で作られる
「醤油」作りが盛んな島でした。

最盛期には400件ほどあった醤油蔵も今では21件となっていますが
僅か周囲140kmの小さな島の中に21件です。
いかに盛んであったかが忍ばれます。

そして今なお残る醤油蔵のほとんどが、
小豆島の内海(うちのみ)という地区にあります。
その名も「醤(ひしお)の郷」
醤の郷

マルキン、ヤマサン、金両、正金(しょうきん)・・・

なかでも昔ながらの製法に拘り、
木桶で土壁の蔵で醤油麹菌と共に受け継がれてきた伝統を守る
「ヤマロク醤油」さんは度々テレビにも取り上げられ、
今では香港、シンガポール、ドイツなどに出荷するなど
グローバルに展開されています。
img_1038

そのヤマロク醤油さんが、関口宏さんの特番で紹介されます。

BS朝日『関口宏の美しき日本の田舎』
日時:8月24日(月) 夜9時~11時

その他、肥土山農村歌舞伎のお話もあるみたいです
ぜひ明後日夜9時ご覧くださいね

ヤマロク醤油公式HP


こちらの醤油ぷりん、オススメです
10516387_675676072487346_1718790451_o

黒豆を煮たシロップが味わいを深めているんです











ふるさと旅行券を見逃すな!
プレミアム


クーポンコード、パスワードを控えたら、
ご予約はこちら 
http://olivean.com/dp/rurubu/index.html


 

Twitterフォロワー&Facebook購読者募集中
「フォロー」&「いいね!」よろしくお願いします

Twitter_logo_png-6.jpg fb.jpg