1. リゾートホテル オリビアン小豆島
  2. 小豆島観光
  3. ボランティアガイドと行く「小豆島・迷路のまち」
小豆島観光

小豆島観光
Sightseeing

ボランティアガイドと行く
小豆島・迷路のまち

Meiro no machi

観光ぐるっと小豆島 ~中山千枚田、紅葉の寒霞渓、瀬戸内国際芸術祭作品、魅力がいっぱい小豆島~

土庄町の中心部に位置し、小豆島八十八ヶ所霊場第五十八番札所西光寺周辺の、
昔懐かしい町並みが残っている地域が「迷路のまち」です。

海賊から島民の生活を守るため、海風から建物や日常生活を守るために
意図的に造られたと言われている複雑な路地が「迷路」のようであるということから、
いつの頃からか「迷路のまち」と呼ばれるようになりました。

そんな古く歴史のある町並みを地元ボランティアガイドの案内で
ゆっくり散策してみませんか?

ツアー詳細

実施日 2017年3月27日~通年
※ 雨天・荒天などにより、中止の場合がございます。
時間 ①AMコース 10:00~11:15頃
②PMコース 14:30~15:45頃
料金 3歳以上 お一人様 700円(長栄堂でのお茶菓子付)
人数 最大10名 (最少催行人数 2名)
※10名以上での参加希望の場合はお問い合わせください。
申込 催行日の3日前までにお電話でご予約ください。
迷路のまちはボランティアガイドと巡ります

おすすめポイント

迷路のまち

迷路のまちはここからスタート!

どんな風景が待っているのか今から楽しみ♪

全長2.5キロメートル、幅は最も狭いところで9.93メートル。
ギネスブックにも認定された世界一狭い海峡「土渕海峡」です。
記念撮影にもピッタリ!

土渕海峡
小豆島霊場第58番札所 西光寺

小豆島霊場第58番札所 西光寺。

本堂の前には樹齢250年以上にもなる大イチョウが天を突くようにたっています。

自由律俳人の尾崎放哉が最晩年の約8ヶ月を過ごしたのが西光寺奥の院の南郷庵。
平成6年に庵があった場所に復元された、この建物が「尾崎放哉記念館」です。
館内には句稿、書簡、手記、直筆の短冊や掛け軸、肖像写真などが展示されています。

西光寺奥の院の南郷庵
岡田長栄堂本店

創業160年、小豆島でも老舗の「岡田長栄堂本店」
小豆島の醤油を使った醤油シュークリームや尾崎放哉の俳句を施した大判焼がおすすめ!

散策の最後にホッと一息ついてくださいね♪

尾崎放哉の俳句を施した大判焼
醤油シュークリーム

交通手段のご案内

宿泊日翌日 AMコース参加の場合

ホテル発9:25のシャトルバスへ土庄港へ。
土庄港でバスを降り、正面の休憩所の中へ入って左手に進むと「お会計」とかかれたカウンターがあります。
こちらで1個100円にて荷物預かり可能です。
荷物を預けたら、すぐバスに戻ってください。迷路のまち入り口までお送りいたします。

休憩所
休憩所

宿泊日当日 AMコース参加の場合

9:45までに土庄港ホテル送迎バス停へお越しください。
荷物はそのままドライバーがお預かりいたします。
貴重品はお持ちいただき、お出かけくださいませ。

宿泊日当日 PMコース参加の場合

14:15までに土庄港ホテル送迎バス停へお越しください。
荷物はそのままドライバーがお預かりいたします。
貴重品はお持ちいただき、お出かけくださいませ。